So-net無料ブログ作成

戦国ニュース【どうなる?江戸城天守再建】 [その他]

少し前の「日経ビジネスオンライン」の記事ですが、この記事は東京オリンピックが決定する前のきじなんですね。オリンピックが決定したことで現実味を帯びてきましたかね?

江戸城の天守閣は姫路城なんか目じゃない巨大な天守閣だったようですが、江戸城に天守閣があったのは、江戸時代前半のわずかな時期。時代としては一瞬の存在であった天守閣を平成の時代に観光の目玉として再建するのはなんだか複雑な気分ですね。。

----------------------------------
江戸城再建は日本再生の第一歩
再建する会・小竹直隆理事長に聞く
http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20130904/253007/?ST=manage

オリンピックの招致合戦が佳境を迎えている。「東京」に決まれば、国民の高揚感、経済効果は計り知れない。「だが、東京には日本の歴史と文化を代表する、世界に誇れるモニュメントがない」。90年代にJTBの専務、JTBアメリカ会長を歴任し、世界の都市を回った小竹直隆氏はそう痛感し、2006年にNPO法人「江戸城再建を目指す会」を設立した。皇居、東御苑に残る寛永度の江戸城天守の台座に、2020年を目標に天守を再建しようというのだ。政治的にも思想的にも資金的にもなんのバックもなく、一人で立ち上げた運動が少しずつ動き出そうとしている。今年、NPOの名称は「目指す会」ではなく、「再建する会」に変わった。本当に再建は可能なのか、小竹氏にインタビューした。

戦国時代ランキング参加中!応援クリックお願いします!!


にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。